在宅ワークのメリット・デメリットは?

在宅ワークのメリット・デメリットは?

在宅の仕事を探して稼ぐにあたり、もちろんメリットもあれば、デメリットもあります。

メリットは、

  • 自宅を仕事場として活用しているので、通勤がありません。
  • 通勤がないので、通勤時間も業務にあてられます。
  • 会社でのわずらわしい人間関係もありません。
  • 服装規程などの縛りもありません。パジャマでもOKです。
  • スケジュール管理は全て自分で行うので、自由に仕事ができます。

デメリットは、

  • 仕事を探したり、経理など、在宅作業以外の仕事も自分でやらないといけません。
  • 自宅を事務所とする場合、家族の理解が必要になってきます。
  • 仕事の責任は全て自分。労災などの保険はありません。
  • 固定給ではないので、報酬が安定しにくい点があります。
  • 節税対策などは自分で考える必要があります。

なかでも一番苦労するのが報酬の安定ではないでしょうか。

在宅ワークは請負にて仕事を行うので、給与としての毎月決まった金額を受け取ることはありません。

仕事は全て、自分で取らなければなりません。

等を踏まえて在宅ワークに興味がある方は始めてみませんか。